2012年11月10日土曜日

台湾料理 味源は大食漢も大満足!

台湾料理 味源 観音寺店は、昼時に訪れました。

⇒⇒台湾料理 味源 観音寺店のアクセスはコチラ


メニューを見ると基本的に中華料理で、

これは台湾という国の歴史を考えれば納得します。


注文を取る女性店員さんは台湾人なのか、訛った日本語で
話しかけてきました。


食べたのは唐揚げ定食、八宝菜定食、酢豚定食、回鍋肉定食で
共に、880円と手頃で美味しかったです。


野菜や肉も共に、カリッと香ばしく、日本人好みの味付けで、
何とも言えない味わいでした。


ご飯もふっくらと炊けて、色つやが良く、美味しかったです。


また、付属の春巻きや鳥の空揚げも、同様にカリッと香ばしく、
鳥の空揚げは、食べやすくするため、切り込みが入っていて、
中から肉汁が出てきて良い味でした。


中華スープは、とろみのある何とも言えない、味わいが深かった
ですし、デザートもナタデココの様で美味しい後味でした。


ちなみに定食は毎日ありますが、昼時のランチは、
月曜から金曜日までとなっているので注意が必要です。


後日、台湾料理 味源 四国中央店へは、夕方訪れました。

⇒⇒台湾料理 味源 四国中央店のアクセスはコチラ


店内は、観音寺店より広くて、天井も高く、雰囲気はさらに良い感じです。

今回食べたのは、鶏のから揚げ定食で、大きな鶏肉が5切れも入っていて
食べると熱々で、肉汁が出てカリッと香ばしい味でした。

さらに副食でついている春巻きもカリッと香ばしく美味しいです。

台湾料理 味源 四国中央店と観音寺店はメニューは全く同じで、
料理の味も大きな差が無いようです。

違うのは、昼時のランチが観音寺店は700円、四国中央店は750円と
輸送コストの違いか? 50円の差がある点です。

他に単品で美味しいのは、野菜炒めなど。

麺類では、五目ラーメン、野菜ラーメン、海鮮ラーメン、味噌ラーメン
焼きそば類、

飯類では、炒飯、天津飯、エビ炒飯、カニ炒飯、中華飯、回鍋飯、

天津焼飯などが美味しいです。


特に海鮮ラーメン 750円 は高齢者にもお勧めです。

エビ、イカ、ハマグリ、きくらげ、貝柱等の海鮮が入り
白菜、人参、竹の子、メンマ等の野菜が入っていて、

麺も中華麺らしく、短くて口に入れ安くて、
出汁はさっぱりとした、鶏がらベースの塩味で、食べ易いのが特徴です。


単品メニューも種類が豊富なので、色々と食べてみて、
自分に合ったものを探すといいです。


残念な点は、台湾人らしい女性店員さんの接遇が悪く、
無愛想な人がいて、注文の際、感じが悪いことです。

これは女性店員さんを採用する際、接遇の良い人を雇わない
経営者の責任です。


また中華料理といえば、大阪王○や餃子の王○がありますが、
料理人の腕のレベルが違い、本物の台湾料理の方が安価で
味わえる店なので、お勧めの店です。

料理名に麻婆と名が付く麻婆豆腐定食や単品の麻婆豆腐、
麻婆豆腐飯、麻婆ナス、麻婆ナス飯は激辛で、食べると目から

火が出るほど辛くて、次第に舌が痺れてくるので、
食べないほうが無難です。

これらは、日本人向けに辛くないようにして、食べ易いように、
アレンジして貰いたいものです。

⇒⇒台湾料理 味源 観音寺店のアクセスはコチラ


⇒⇒台湾料理 味源 四国中央店のアクセスはコチラ